MEMBER INTRODUCTION

EVENT INFORMATION

JRM主催、共催イベントの開催予定日、参加要項、競技レポート

JRMチャレンジカップ in 松戸

20151115日(日)ボート

レポートはこちら

【日 時】:平成27年11月15日(日) 午前8時受付(事前申込不要) 【会 場】:千葉県松戸市、江戸川畔

(千葉県松戸市栄町西5-1412 先 江戸川畔)

【お知らせ】

1. レースの形式

本年度の最終戦終了時に年間成績を集計し、各クラスの年間チャンピオンを発表します。チャンピオンは来年度のレースでダブルエントリーした場合に1クラスは無料で参加できます。

2. コンクールド・エレガンス

全参加者の中から一人、毎回コンクールド・エレガンスを表彰します。外観だけではなく、こだわりの改造点なども含めて選考基準とします。
※一回受賞した艇は次の大会では選考外となります。

3. 友だち紹介制度

新規参加者を一人紹介するとエントリーフィーを\500割り引きします。既に参加経験が有る方は無効ですが、初参加の友だちと一緒にエントリー(受付)すると、紹介した人のエントリーフィー総額から友だち一人あたり\500、最大3名分\1500を上限として割り引きします。

4. 初参加キャッシュバック

一人で参加した初参加の人、または友だちとして紹介された人が対象で、初回の大会に限りエントリー1クラス当り\500をキャッシュバックします。

※上記3,4は2014年に関東で開催されたJRMチャレンジカップに参加した事が無い人が対象です。
【種 目】
昨年のレギュレーションから変更になっている部分があります。
(EP-STクラスに変更箇所あり。)
下記内容を良く読んでご参加願います。
すべての種目に関して、使用される船体、送受信機、ESC、エンジン、モーター、燃料(ニトロ含有量30%以下)、バッテリーはJRM会員メーカー製の物に限る。ガソリンクラスの32ccエンジンは適合外。
(使用可能なモーター、ESC、バッテリーは「公認パーツリスト」を確認してください。)
 →「公認パーツリスト」はコチラ
★使用される物がJRM会員メーカー製の物であるか不明の場合は、
 日本ラジコン模型工業会事務局へお問い合せください。

1. EP-STクラス

FRP船体不可、キャビン必着。ブラシモーター550サイズ以下、メタル軸受けキット標準、又は23ターンのストックモ-ター2個まで。ブラシレスモーターは不可。バッテリーはニカド、又はニッケル水素バッテリーでメーカーパック済7.2vサブCの物2本まで。Li-Poは使用不可。コネクターの変更可。船体は純正オプションパーツ、ESC、水冷パーツの使用可。
※EP-STクラスの入賞者は、次回以降の大会の合計取得ポイントにハンデを課します。1位:-100P、2位:-70P、3位:-50P

2. EP-TNクラス

V型以外の船体、キャビン必着。水冷ジャケットを除く外径41mm以下のブラシレスモーター1個まで。メーカーパック状態の合計6セル(22.2v)以下のバランス充電対応のリチウムポリマーバッテリー。コネクターの変更可。船体改造可。
※TNクラスとOPクラスはシュリンクパックのバッテリーも可。

3. EP-OPクラス

V型船体(ステップ含む)、キャビン必着。ブラシモーターの場合:550サイズ以下の物で2個まで。ブラシレスモーターの場合:水冷ジャケットを除く外径37mm以下の物1個まで。メーカーパック状態の合計4セル(14.8v)以下のバランス充電対応のリチウムポリマーバッテリー。コネクターの変更可。船体改造可。
※TNクラスとOPクラスはシュリンクパックのバッテリーも可。

4. GP-18 & 船外クラス

エンジンはキット付属品、または国産18クラス迄のサイド排気リコイルスターター付きエンジン、又はOS21XM、OS21XM Ver.2、に限る(エンジン本体はシャフトを含め切削等による加工禁止)。市販の消音効果のあるマフラー、及びチューンドサイレンサーに限る。
※ドライブ方式の変更不可(ダイレクト⇔ギアダウン)

5.GP-28クラス ※GP-32クラスから適合エンジン変更。

28エンジンクラス(4.66cc)まで、国産28クラス迄のリコイルスターター付きエンジン、またはキット附属のエンジンに限る(エンジン本体はシャフトを含め切削等による加工禁止)。
※ドライブ方式の変更不可(ダイレクト⇔ギアダウン)

6.AMクラス

2.5cc以上3.5cc以下のモノプレーン、21クラス。

7.GMクラス

30cc以下のガソリンエンジンクラス。V型船型の市販艇に限る。

8.スケールハイドロ&クルーザークラス

30cc 以下のガソリンエンジンクラス。

【競 技】
ヒートレース(EPクラスはシケイン有りのテクニカルコース)
全クラスとも5周のレースを4ラウンドの予定。但し、天候不順等の場合は現地での判断により変更する場合もあり。
【資 格】
ラジコン操縦士(保険付き)、模型飛行士、又は各種ラジコン保険加入者。登録証、又は保険証を当日持参のこと。(コピー可)
当日加入もできます。
(ラジコン操縦士登録+ラジコン保険、2年間¥4,500)
【参加費】
1~5のクラス:2,000円、6~8のクラス:2,500円
【注 記】
受付時に船体検査を行ないます。
4~8クラスの参加艇はサイレンサー等の騒音対策を行うこと。
(騒音のひどいものは出場を停止する)
予備クリスタル持参のこと。
使用バンドは飛行機用と指定されたものは認めない。
各艇はJRM指定のカラー表示板(白・赤・黄・緑・青・黒)を1ヒートごとに本部の指示により取り付けること。(表示板の当日販売有)
昼食は各自持参のこと。
【主 催】:日本ラジコン模型工業会(JRM)
【レース運営】:ムサシノ・ダック・クラブ(MDC)
【イベント詳細問合】
日本ラジコン模型工業会(TEL03-3862-3149、FAX03-5822-5095)